Seijo Shala​

関 静穂(Shizuho Seki)

Seijo Shala Yoga Instructor

​成城木下病院専属ヨガ講師

18年間の海外生活の中でヨガに出会い、2009年頃から香港のWanda Hewittの下でハタヨガを本格的に修行、現地で講師としての活動を始める。体重を70kgから40kg台に戻すことに成功した経験から、当初はダイエットや美容の側面においてのヨガの効能に着目していた。

その後自身の実践レベルをあげるため、2013年に渡印。マイソールのJai Prakashの下でアシュタンガヨガを修行し、この頃からヨガの実践が精神に与える影響についても実感し始める。身体の浄化は精神の輝きを生み、それが幸福のサイクルを回し始めることを体験。

同年、インドで出会った人との結婚を機に東京へ移住。自由が丘と千歳船橋のヨガスタジオにて、マタニティヨガ、産後ヨガの講師としての経験を積み始める。


42歳、44歳で自然妊娠して成城木下病院にて出産。2017年4月より病院専属のヨガ講師となり、毎月延べ250人以上に教えている。

**********************************************************************************
 

それぞれの生徒さんの身体の状態から、その方の身体の使い方のくせを観察し、その上で改善方法を丁寧にアドバイスすることを心掛けています。クラスはゆっくりと進めるスタイルで、プログラムは医師や助産師とのコミュニケーションをとおして改善し続けています。

ヨガの実践によって筋肉が強くなり、骨格のゆがみが矯正され、神経組織も浄化されます。

身体が強く柔軟になると同時に、心はすっきりと安定していきます。

​マタニティヨガ、産後ヨガをとおして、皆さんが奥深いヨガの世界を覗く窓になれたら幸いです。

女性が輝き、より幸福になることに貢献したいと思っています。

_edited.jpg